FC2ブログ
Pacific Paradise
バツイチサラリーマンの備忘録。競馬とアイドル、時々グルメ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究という仕事。
今日、午前中に開催した会議で、部下を叱りました。
理由はふたつありました。
一つは、研究員として仕事をするということは、
データや文献、資料などの情報を集約して次の一手を考え、
考えたものを具現化するために手を動かして、
実際に姿かたちに現し、そのものを使ってさらにデータを取り、
という作業を繰り返すことであるのだと思うのですが、
彼は「その辺にあったもので作り始めた」という言い方をし、
「考える」ことを放棄してしまっていることでした。
そのような仕事は研究ではない、という理由で、
彼を叱りました。

もう一つの理由は、一つ目の理由でわたしから指摘を受けるのが
彼にとって今回が初めてではない、ということです。
様々なデータや資料からどのように着想したか、
その思考する過程がすごく重要だ、ということを、
わたしは今のポジションに着任して半年、
折に触れて話してきたつもりでした。
特に彼には、一対一の面接のときにも言いました。
思考の過程を記録せよ、とも指示しました。
同じミスを繰り返すのは、いけません。

そこで今朝は、初めて彼を叱りました。
決して声を荒げることのないように、一つ一つ、
わたしが感じたことについて指摘し、
何に対して叱っているのかを理解してもらおうと
懸命にしゃべったつもりでした。

わたしがしゃべり終えたときのことでした。
すぐに彼の先輩に当たる社員からフォローが入ったので、
味方がいると感じたのか、わたしに対して彼は口答えを
してきました。

わたしの頭には血が上っていたのですが、
その口答えのおかげで、すぅーっと引きました。

どんな情報を基にしてどのように思考し、何を作ろうと
考えたか。そしてどのような方法でそれを作ったか。
作ったもののデータは、思考の過程と照らして、
そのとおりのものだったか、ずれていたか。
作業仮説の検証の後、次の思考へと移り、また改良を進める。
メーカーの研究所に勤める研究員の仕事というのは、
作業仮説を立て、検証する、ということを繰り返して
製品の改良をしていくものだと思います。
思考の過程を記録せず、どうやって後の検証ができるのか。
思考することを放棄して、どういう改良ができるのか。

彼とわたしの間には、研究というものの捕らえ方に
大きな溝があったと考えるしかなさそうです。

着任早々目に余るものを感じていたものの半年は我慢しよう、
と思って今まで指導をしてきましたが、これですっきりしました。
彼への評価は固まりました。
良かったのか悪かったのか。。。
良かったと思わなければやってられない、と思うようにして、
明日からまた仕事に励もうと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして、びーのすけと申します。
やぎさんの所から来ました。

>彼とわたしの間には、研究というものの捕らえ方に
>大きな溝があったと考えるしかなさそうです。
これこそ「バカの壁」というものではないでしょうか。
この壁を目の当たりにされたとき、さぞ脱力されたことと思います。

>彼は「その辺にあったもので作り始めた」という言い方をし、
>「考える」ことを放棄してしまっていることでした。
何も知らない門外漢が言うのも何ですが、彼はその仕事に向いていないのではないでしょうか。
彼が肩書きやお金でこの仕事に就いたのなら、道を考え直した方が良いかもしれません。
「おまえ、この仕事向いてないよ」って私なら言っちゃうかもしれません。(退職勧告と受け止められかねないですが)

ただ、ひとつの希望として、「情熱」があります。
彼に仕事に対する情熱はあるでしょうか。
情熱がないと、成果や報酬や待遇で報われないときに本人が辛くなります。
けど、そんなときでも情熱があれば乗り切ることができると思うのです。
そして、この情熱を彼に芽生えさせてあげることができれば、彼も変わるのではないかと思うのです。

じっくりと、時間をかけて、折にふれ「この仕事はこういう風に人々の役に立つんだ」というのを伝える。
それでダメだったらホントにダメですけどね。

では、乱筆乱文、放言失礼いたしました。
【2006/09/12 10:49】 URL | びーのすけ #- [ 編集]


びーのすけさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
情熱は空回りしているように、わたしには見受けられます。
その情熱を良い方向へ向けたいとわたしも試してみるのですが、
やはり目指すものが違うのか、すれ違うことが多くて難儀しています。
個人的には、この仕事は彼に向いていないとわたしも思います。
この仕事、というか、研究という仕事が向いていないように思います。
それをわかってもらうのもまた、至難の業です。。。
またいろいろとお考えを聞かせてください。よろしくお願いします。
【2006/09/13 23:27】 URL | はるか&そら #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pacificparadise.blog72.fc2.com/tb.php/49-b1cacc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

はるか&そら

Author:はるか&そら
ようこそ!!
風邪引いて会社休んでBlog新設。
なんかいいことないかなぁ。



これ、いいでしょ。



ええらしい。



カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



「ゆたか」と申します。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。